日光のスノーシューツアー専門サイト [Snowshoe.jp]
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ガイドツアーのご案内
企画主催:ペンションはじめのいっぽ
321-1421 栃木県日光市所野1541-2371  
TEL:0288-53-2122
post.gif

お知らせ
2月になってから雪が降らないことに加えて、14日と20日に降った大雨の影響で雪質が劣悪の状態となりました。
これから雪質が向上することは考えにくいため、今シーズンのスノーシューツアーは終了といたします。
大変心苦しいところですが、今年の異常気象を踏まえた対応ですのでご理解いただければ幸いです。
なお、ノーシューでなくてもかまわない、雪景色を見ながら歩ければ満足という方には個別の対応をしますので、電話でご相談ください。

日頃の喧噪から離れて自然の中でリフレッシュ。物音ひとつしない、静寂の世界にご案内します。

冬でもアウトドア! と1999年に全国に先駆けてスタートしたスノーシューツアーは毎年たくさんのお客さまの信頼に応え、この冬で18年目を迎えました。これもご愛顧いただいたお客様のおかげと、心から感謝申し上げます。
スノーシューツアー18年目となる2016年、さらなる安全と安心、満足そして素晴らしい景色を提供すべく努力する所存です。

冬。ミズナラやカラマツの林に雪が積もると、普段は笹が生い茂って立ち入ることができないのに、この時期だけは自由に歩くことができます。
靴だけだと膝まで潜ってしまうような深い雪でも、スノーシューを使えば快適に歩けるから安心。
野鳥を見かけたら休み、いい景色と出会ったら休み、疲れたら休む。それがスノーシューハイキングの楽しみ方です。

IMG_8178.JPG
はじめのいっぽでは宿泊、日帰りを問わずガイド付きのスノーシューツアーを実施しています。自然観察しながらのんびり歩いたり、健脚の方には冬山気分を味わっていただいたり、初めての方から経験者までコースを変えてスノーシューの魅力を存分に楽しんでいただくことを目的としたガイドツアーです。

無雪期にはよく山に登るけど雪山はちょっとなぁ、とおっしゃる方。16年の実績があるガイド付きの安全なツアーはいかがでしょうか。はじめのいっぽ店主の波多江がご案内します。

奥日光のスノーシューエリアは国立公園特別地域に指定されており、その一部は冬でも決められたコース以外は歩けないようになっています。
また、小田代ケ原や戦場ヶ原以外の場所では雪崩や滑落などが発生する危険箇所があるので、ガイドをつけない個人ツアーではあらかじめ下調べをした上で訪れることをお勧めします。

随時開催しています。

  • 日程が決まっているイベントではありませんので、ご都合のいい日に合わせて開催します。
  • 参加枠があるかどうか、日程表で確認できます。

日帰りでも参加できます。

  • ペンションに宿泊を希望する方を優先していますが、定員枠があれば日帰りでの参加も可能です。

コースが多彩です。

  • スノーシューが初めての方からハイキングや登山経験が豊富な方まで、コースのバリエーションが多彩です。
  • 完全フラットなコースから急斜面のコース、距離の短いコースから長いコースまでご案内できます。
  • 参加者の脚力や経験に応じて5つのコースを用意しています(選択権は主催者)。
  • 定番コースの他にチャレンジャー向けに2つのコースがあります。

1名でも参加できます。

  • 99年のスタートから今日まで、おひとりでの参加を承っています。遠慮なくお申し込みください。

ガイド、レンタル、ランチ(一部のコースは除く)、送迎が含まれたプランです。

  • 雪の上を歩くのに適したウエア、靴などを持参すればあとはガイドに任せて歩けます。
  • 日光駅までお越しになればフィールドへはガイドの車で行き、帰りは日光駅まで送ります。
  • マイカーでお越しになる方はガイドの車に乗り換えますので、雪道を走る心配がありません。
  • 傷害保険と賠償責任保険の2種類契約し、代金は主催者が負担しています。

※ご案内するコースによって料金が異なります。詳しいことはコース紹介をご覧ください。
※当日、他に参加者がなく希望者1名だけのツアーになる場合は、コース紹介に記載の料金の千円増しで対応します。

フィールドの最新情報他をご紹介しています。

2016.01.20
17日そして、今日とまとまった雪が降り、ようやく開催できることになりました。
霧降高原の積雪は最大80センチ、奥日光も同じくらい積もっているものと思います。雪の状況はブログでも紹介していますのでご覧ください→こちら

2016.01.08
雪は相変わらず降りません。
奥日光、霧降のスノーシューフィールドに雪はなく、ツアーの見込みも立たない状況になっています。
一度でも大型の低気圧がやってくれば、大量の雪をもたらせるのでこれからの天候の変化に期待するばかりです。

2015.12.19
2016年度のスノーシューツアーに向けて下見に行ってきました。
フィールドはうっすらと積もっているだけでスノーシューを楽しむには雪が足りない状況です。
ただし、週間予報は21日から毎日、雪マークが付いているので期待しています。後日、あらためて下見をおこない、積雪状況をお知らせいたします。

2015.01.24
早いもので1月も下旬になりました。
この間、すでに10回ツアーを実施。明日からは3日連続そして2月に入ると週3~4回のツアーがあります。
雪質もずいぶんよくなり、いよいよベストシーズンに突入です。

2014.12.28~29
今シーズン初めてのスノーシューツアーをおこないました。
フィールドは霧降高原と奥日光の刈込湖。22日の下見の時よりもさらに積もり、ラッセルの連続でしたがそれなりに楽しめました。→ブログでご紹介
IMG_8080.JPG

2014.12.22
スノーシューツアー開幕に向けて積雪状況を確認するため、刈込湖コースの中継点、小峠まで行ってきました。
積雪は60センチほどでスノーシューを楽しむには十分な深さでした。
年内は28日と29日にすでに予約がありますがこの深さなら安心です。
IMG_8016.JPG

日光国立公園ブログ・春夏秋冬、日光を歩こう!