開催日1月(正月明け)~3月下旬まで随時開催。
コース参加者の経験や脚力に応じて距離5km~8kmのコースを使い分けています。
詳しいことはコース説明のページで。
ここ数年は難易度の高いコースを希望する方が多いことから、小田代ケ原のような平坦なコースはほとんど利用しておりません。体力、脚力に自信のない方におきましては日程を調整の上、貸し切りで対応するようにしますのでご相談ください。
対 象普通レベルの体力があれば経験の有無を問わず参加できます。
ただし、小学校低学年ならびに幼児は体力と集中力が大人について行けませんので事前にご相談ください。
特に、週末は斜面のあるコースを利用することが多いため、お子さんはお断りしているのが実情です。
所要時間休憩時間を含み4~5時間(除現地への移動時間)
人 数1名から5名まで
最大人数は安全管理の観点から5名としています。
1グループ6名以上で参加をご希望の場合は安全に関して自己管理できる場合に限らせていただきます。
また、主催者の車に乗りきれない人数分はタクシーまたはバス、参加者の車で現地まで行っていただくことになり、その費用は参加者の負担となります。
料 金宿泊を伴うツアー
税込7,000円からコースに応じて(宿泊費は別途)
日帰りツアー
税込8,000円からコースに応じて
※ツアー料金はコースの難易度ならびに所要時間によって異なります。
料金について日光の自然の素晴らしさを体験していただくことを目的に、ツアーの内容からすればほとんど利益の出ない料金設定です。
したがいまして、ツアーは主催者の本業であるペンションに宿泊する方を優先し、日帰りをご希望の方には定員に空きが生じた場合に当方からお知らせするようにしています。
お知らせするタイミングはご希望日の3日くらい前になろうかと思います。
ツアー料金に含まれるものコースガイド、自然解説、スノーシューとポール、オーバーシューズのレンタル。
※ランチは事前にご用意ください(コンビニ立ち寄り可)。
※スノーシューをご持参になった場合でも料金は同じです。
※コースと時期によってスノーシューとチェーンスパイクを併用することがあります。
※傷害保険は主催者負担で加入しています。
特別コースについて上に記載の料金は当ペンションのツアーの標準コースの場合であり、お客様のご希望による長距離・長時間コースの場合は追加料金が発生します。また、その場合、標準コースに比べて早朝出発になるため前泊が条件になることをご了承ください。
なお、コースによっては山岳登攀の範疇となり主催者が加入している保険が適用できないことがあります。
レンタルのみツアーに参加しないでスノーシューだけ貸してほしいという方は下記へお問い合わせください。
・戦場ヶ原エリア→三本松茶屋(0288-55-0287)
・湯元温泉エリア→湯元ビジターセンター(0288-62-2321)
・霧降高原レストハウスは園内の散策に限り3時間無料
キャンセル時の扱いお客様の事情によるキャンセルは宿泊時のキャンセルと同様に扱い、規定のキャンセル料を申し受けます。
2日続けてやりたいという希望があって、1日目で疲れたから2日目はキャンセルという場合もキャンセル料の対象になります。
1日目が他事業者のツアーで2日目が当ペンションのツアーの場合も上記と同じ考え方です。
持参いただくもの『ウエア』
冬にハイキングをするような防水防寒性のある上下またはスキーウエア。
『靴』
防水性のある登山靴またはトレッキングシューズ
『ウエア、クツ以外の装備(必須)』
ザック
防水防寒性のある手袋と帽子
『飲食物』
ランチ(コンビニで購入可)
飲物(500ミリ程度・温かい飲み物をお勧め)、おやつ類(小腹が空いたときのために)
『あれば便利』
スパッツ(なければオーバーシューズを貸与)、サングラス(ゴーグルでも可)、日焼け止めクリーム
手荷物について歩くのに必要なザックひとつ(サブザックを考慮しても2つまで)でお越しください。
まれに海外へ行くような大型のスーツケースを持参する方がいますが、ひとり分の席を占有してしまうのでご遠慮ください。
集合時間(電車利用の方)『宿泊当日をご希望の方(日帰りの方も同じ)』 は次の電車をご利用ください。駅で待ち合わせてから現地へ向かいます。
時刻表はジョルダンの「乗り換え案内」で調べましたが正確を期すためにご自身でもお調べください。

・東武浅草6:26発 東武日光9:18着(南栗橋で乗り換え)
・東武浅草6:30発 東武日光8:23着(けごん1号/要特急券)
・東武浅草6:39発 東武日光9:18着(せんげん台と南栗橋で乗り換え)
・東武浅草6:48発 東武日光9:18着(東武動物公園と南栗橋で乗り換え)
・東武浅草6:51発 東武日光9:18着(東武動物公園と南栗橋で乗り換え)
・東武浅草7:30発 東武日光9:24着(きぬ104号/下今市で乗り越え/要特急券)
・JR新 宿7:31発 東武日光9:27着(日光1号/要特急券 )
・JR宇都宮8:40発 JR日光 9:24着(JR日光線)
※特急は満席のことがあるのであらかじめ予約あるいは前売り券を購入することをお勧めします。
集合時間(マイカーの方)・宿泊する方はペンションへ9時までにお越しください。ペンションの車で現地に向かいます。
・日帰りの方は東武日光駅に9時までにお越しください。駐車場をご案内します。
・稀に集合場所を湯元にしてほしいというご希望の方がいますが、ご希望に添えるかどうかは当日のコース次第になります。
マイカーを予定している方へ・スタッドレスタイヤ装着またはタイヤチェーンの携行が必須です。
・交通渋滞や降雪のため集合時間に遅れるような場合は参加をお断りすることがあります。その場合、自己都合によるキャンセルと見なして通常の料金を頂戴します。
・道路の積雪状況が気になる場合は前もってお尋ねください。日光駅までの状況ならわかると思います。
保険について万一のケガに備えて入院費が支給される「傷害保険」と、ガイドの過失によって参加者が不利益を被った場合に備えて「賠償責任保険」に加入しています。
ただし下記、免責の事例のようにガイドの責に及ばない事故については「傷害保険」のみ適用となり、「賠償責任保険」は適用外となります。
そのため主催者としてはご自身が加入している傷害保険や生命保険の他に、山岳保険の加入を勧めています。
団体保険扱いなので安価で加入でき、有償でおこなわれる捜索救助活動の費用が支給されます。
免責ツアー中は事故のないよう安全確保に努めますが、参加者の体力に起因する疲労やアウトドア経験の不足による転倒やケガなど、ガイドがついていても避けられない事故については責任を負えません。
また、人の力が及ばない自然を相手にすることから、ガイドにも予測が付かない事象(ツアー開始後の天候の急変など)でツアーを中止にせざるを得ない場合はガイドの責に帰することは困/難です。
お申し込みの前にこちらをご理解の上でお申し込みください。 →「お申し込みの前に