日光のスノーシューツアー専門サイト [Snowshoe.jp]
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ガイドツアーのご案内
企画主催:ペンションはじめのいっぽ
321-1421 栃木県日光市所野1541-2371  
TEL:0288-53-2122

スノーシューツアー、一旦終了(受け付けは継続)

暖冬少雪で2月になってようやくスノーシューができるようになりましたがそれも束の間、本日現在、この先、雪が降るのか降らないのか予測できないため、2月24日(月)をもって一旦終了し、雪質が向上したら再開します。
予約は受けますが実施の可否は3・4日前にならないとわかりません。
それでも良ければ当方からご連絡を差し上げます。

日頃の喧噪から離れて自然の中でリフレッシュ。物音ひとつしない、静寂の世界にご案内します。

冬でもアウトドア! と1999年に全国に先駆けてスタートしたスノーシューツアーは毎年たくさんのお客さまの信頼に応え、この冬で22年目を迎えます。これもご愛顧いただいたたくさんのお客様のおかげです。
スノーシューツアー22年目となる2020年はさらなる安全と安心、満足そして素晴らしい思い出を提供すべく努力する所存です。

冬。ミズナラやカラマツの林に雪が積もると、普段は笹が生い茂って立ち入ることができないのに、この時期だけは自由に歩くことができます。
靴だけだと膝まで潜ってしまうような深い雪でも、スノーシューを使えば快適に歩けるから安心。
野鳥を見かけたら休み、いい景色と出会ったら休み、疲れたら休む。それがスノーシューハイキングの楽しみ方です。


はじめのいっぽでは宿泊、日帰りを問わずガイド付きのスノーシューツアーを実施しています。自然観察しながらのんびり歩いたり、健脚の方には冬山気分を味わっていただいたり、初めての方から経験者までコースを変えてスノーシューの魅力を存分に楽しんでいただくことを目的としたガイドツアーです。

無雪期にはよく山に登るけど雪山はちょっとなぁ、とおっしゃる方。20年の実績があるガイド付きの安全なツアーはいかがでしょうか。はじめのいっぽ店主の波多江がご案内します。
山の情報交換にもガイドツアーは役に立ちます。

奥日光のスノーシューエリアは国立公園特別地域に指定されており、その一部は冬でも決められたコース以外は歩けないようになっています。
また、小田代ケ原や戦場ヶ原以外の場所では雪崩や滑落などが発生する危険箇所があるので、ガイドをつけない個人ツアーではあらかじめ下調べをした上で訪れることをお勧めします。

随時開催しています。

  • 日程が決まっているイベントではありませんので、ご都合のいい日に合わせて開催します。
  • 参加枠があるかどうか、日程表で確認できます。

日帰りでも参加できます。

  • ペンションに宿泊を希望する方を優先していますが、定員枠があれば日帰りでの参加も可能です。

コースが多彩です。

  • スノーシューが初めての方からハイキングや登山経験が豊富な方まで、コースのバリエーションが多彩です。
  • 完全フラットなコースから急斜面のコース、距離の短いコースから長いコースまでご案内できます。
  • 参加者の脚力や経験に応じて5つのコースを用意しています(選択権は主催者)。
  • 定番コースの他にチャレンジャー向けに2つのコースがあります。

1名でも参加できます。

  • 99年のスタートから今日まで、おひとりでの参加も承っています。遠慮なくお申し込みください。

ガイド、レンタルが含まれたプランです。

  • 雪の上を歩くのに適したウエア、靴、帽子、手袋を持参すればあとはガイドに任せて歩けます。
  • 日光駅までお越しになればフィールドへはガイドの車で行き、帰りは日光駅まで送ります。
  • マイカーでお越しになる方は日光駅でガイドの車に乗り換えますので、雪道を走る心配がありません。
  • 傷害保険と賠償責任保険の2種類契約し、代金は主催者が負担しています(一部のコースは保険が適用されません)。

※ご案内するコースによって料金が異なります。詳しいことはコース紹介をご覧ください。
※当日、他に参加者がなく申し込み者1名だけのツアーになる場合は、コース紹介に記載の料金の千円増しで対応します。