日光のスノーシューツアー専門サイト [Snowshoe.jp]
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ガイドツアーのご案内
企画主催:ペンションはじめのいっぽ
321-1421 栃木県日光市所野1541-2371  
TEL:0288-53-2122
post.gif

スノーシューツアーをお申し込みの前に

大切なことが書かれていますのでお申し込みの前にお読みください。申し込みフォームはこの最下段にあります。

  • ツアーに参加する前に、山岳保険の加入を強くお勧めします。
    • ツアー中における軽度の事故(自身の力で下山できる程度)を補償するため、当ツアーは傷害保険に加入しています。
    • ただし、転倒による捻挫、骨折や過度の疲労など自責事故で下山できないといった重大な事故の場合は公共(警察や消防)、民間(山岳会)あるいはその両方による救援が必須となりますが、それらによって発生する費用は傷害保険では補償されません。
    • ハイキングや登山には専用の保険(レスキュー保険)に加入して、万一の場合に備えるようにしてください。→ネットで加入できる山岳保険
  • お申し込みなっても必ずしも予約が確定するわけではありません
    • スノーシューができるのは一年のうちの限られた期間であるため、参加をお断りしなくてはならないほどの多くのお申し込みがあります。
    • その場合、宿泊する方を優先し、日帰りツアーをお申し込みになる方にはある程度目処がついてから順に確定するようにしています。
    • 宿泊業を本業とするやむを得ない対応ですのでご理解のほど、お願いいたします。
  • 求められる体力について
    • 当ペンションのツアーは健康体であればスノーシューの経験の有無を問わず参加できますが開催日によってはさまざまな体力、経験の方がいっしょになることがあり、その場合は片道約2.5キロ、緩斜面の続く中間的なコースをご案内しています。
    • スノーシューは無雪期のハイキングに比べて、よく締まった雪で2倍の運動量、フカフカの新雪だと3~4倍の運動量を必要としますので、緩斜面とはいえ運動量は大きく体力はそれなりに消耗します。
    • そのため、1時間程度の通勤でもぐったりしてしまう方やリタイヤ後、ほぼ毎日家の中で過ごしているという方には定員に余裕のある平日のツアーをお勧めしています。参加者の体力に合わせたコースを設定できます。
    • ツアー中に体力が消耗し続行が困難と判断した場合、ツアーはその場で中止にして他の参加者もいっしょに帰ることにします。全員に影響を与えることですのでお申し込みに当たっては十分ご注意ください。
  • 計画は慎重にお願いいたします
    • 二日続けてスノーシューをしたいというお客様には意向を尊重するようにしていますが一日目終了後、疲れたから二日目は取りやめたいと申し出られた場合はお客様都合のキャンセルとして扱い、規定のキャンセル料(ツアー代金の100パーセント)を頂戴いたします。
    • 当方は他のお客様の予約を断ってまで当該のお客様のために席を確保しているわけであり、それがキャンセルになると多大な損失を被むるというのが理由です。
    • 体力に自信がない場合はまず、一日目のツアーで様子を見て、様子次第で次の日も参加するかどうかご判断ください。席が空いている限りお受けします。
  • ツアー前の健康管理について
    • 2015年で17年目となるスノーシューツアーはこれまで、保険を適用したりレスキューを依頼したりといった事故や怪我はなく済んでいます。これも参加者自身による日頃の健康管理のおかげであると思います。
    • 大人である参加者にいうのは憚れますが、前日の寝不足や食べ過ぎ、飲酒は行動に大きな影響を与えますのでお気をつけください。
  • 水分補給は小まめにおこなってください
    • 寒ければ汗はかかない、というのは日常生活においてのことでマイナス5度くらいだとスノーシューで歩いていると汗をかきます。
    • 身体の水分が抜けると体温調節ができなくなり目まいやふらつき、脱力症状を引き起こします。汗をかかないまでも身体が熱くなったら必ず水分補給をしてください。
    • 当ペンションのツアーは10分歩いたら1~2分休むといったペースで歩きますので、その間にひと口でいいので水分補給をしてください
  • 中止と順延について
    • 冬はおおむね天候が安定していますので中止になることは滅多にありませんが、数年に一度くらいの割で冬でも雨が降ることがあります。当方は数日前から天気予報をにらみ開催の可否を検討しますが、雨が確実であるような場合は前もって中止のお知らせをいたします。
    • そのタイミングは前日18:30発表の天気予報(栃木県北部)でおこないますが正確に言えばフィールドとなる奥日光の天候を表すものではありません。雨の予報でも気温の低い奥日光では雪だったりすることが多々あり、客観的な判断はこの天気予報しかないことをご理解ください。
    • 中止にした場合、代替日を設けられる場合とできない場合があります。代替日を設けられるのは翌日でなおかつ、定員に空きがある場合に限ります。
  • お客様都合による日程変更とキャンセルについて
    • スノーシューは自然相手のこと故、お客様にも当方にもリスクが生じます。当方はリスクの低減に最大限の努力をしていますが、次の場合は当方のリスクが多大となるため、キャンセル料を頂戴する(規定日数に達した場合)ことで対応しています。
    • 1.開催予定日は雨が降りそうだからと決めつけて予約をキャンセルするお客様が希にいます。スノーシューのフィールドとなる奥日光は典型的な山岳地帯の天候であり、天気予報はあまり当てになりません。判断のよりどころは上に書いた前日18:30発表の天気予報だけであることをご了承ください。
    • 2.雨が降りそうだからとの理由で日程変更を申し出られるお客様については希望日に空席があればお受けするようにしていますが、反対に当初予定していた日が晴れで、変更した日が雨で中止にせざるを得なかった場合はお客様の判断が間違っていたのだとして、当方が被った損害(晴れの日の開催中止)を補償していただく目的で規定のキャンセル料金を頂戴するようにしています。
    • 中止にするかどうかの判断は当方に任せていただことがお客様のリスク(キャンセル料の支払い)を回避することになります。
  • 申し込み方法
    • こちらの申し込みフォームまたは電話(0288-53-2122)でお願いいたします。
      • ※定員枠があるかどうかを日程表でご確認ください。
      • ※予約フォームは宿泊申し込みを兼ねていますが、日帰りをご希望の方はメモ欄にその旨をご記入ください。